So-net無料ブログ作成

【BinaryStar】ナナさん終了!フルコンプ! [乙女ゲーム]


Binary Star - PS Vita

公式サイト: http://www.otomate.jp/binarystar/

すべて無事に終えたので、感想です!



(CV.吉野裕行)
主人公のチームを統括する者であり、大天遣の称号を持つ者。
年齢は35歳。武器はムチ。落ち着いた性格で基本的には温厚で
通っているが、年上であるのに恋愛面に激しく反応する意外な一面も。
また、チームで唯一実績があり経験豊富な天遣。
任務時は送ることはせずに、確保優先で動くタイプ。
天上組織の中でも限られた者しか知らない天遣の裏事情に精通している節も……

※公式サイトより引用


チームのメンバーから見たナナさんは

ユン 「普段はしっかりしてるけど、恋愛になるとほんと気持ち悪いくらい初心だよね」
レイラ「35だけど、恋愛は中学生レベル。マジやばい」
ミクト「ナナさんはボクの憧れの天遣です」
チカイ「ナナちゃんは優しくてちょっぴり不器用な可愛い人なの♪」

※公式ブログより引用


とのことです。

というか気持ち悪いユンに気持ち悪いとか言われたくn(ry

確かにちょっと優しくされたりしただけで声がひっくり返ってしまうので
ナチの分析通り、「中学生紳士」そのものですが(同じく※公式ブログより引用)。

そんなナナさんですが彼は隠しキャラ扱いとなっていて、
彼を攻略したければユン、レイラ、ミクト、チカイのEDをすべて見る必要があります。
解放アナウンスがないため、どのタイミングで解放されたかは分かりませんが
ナナさんルートはメンバー全員の真相ルートにもなっているため、
ベストEDのみで解放されていたとしても、
ナナさん以外の4人のEDは先にすべて見てしまった方が良いです。
でないと面白さが半減します。

一応、前の4人の純愛ED(ベストED)で過去に触れて問題が解決している形になってはいるのですが、
ナナさんのルートでは更に深く掘り下げられるため、かなりスッキリした状態で攻略を終えられます。


という訳で、ここでは事の発端だけネタバレすることにします。
※因みにナナさんはNew Gameから始めなければ最初の選択肢が出ません。


パートナーにナナさんを選んで個別ルートに入った時、
ナナさんのルートはどんな感じで進んでいくんだろうと思っていました。

だってなんにでも完璧で好き嫌いもなくて努力も惜しまない上に、あの謎キャラっぷりですよ?
(※謎キャラ:ユンルートでの脅迫時の狂気っぷりと、
チカイルートのクラブの客の演技がお前誰だよって感じだったのでw)

そうしたらそんなナナさんにも弱点が一つだけあって。
やんわりと彼女いない歴=年齢(35歳)のことかな?と思ってたら、
読書が出来ない!…と隠れ天遣ことジロさん(CV.藤原啓治)に暴露されてしまいます。

活字を見ると眠くなるナナさん。
それなら、とヒロインが大事にしている『月の神話』という絵本を
ナナさんに読んでもらいたいと渡しに行きます。


しかし本の内容よりも最後のページで何かに気付いたナナさんは
この本をどこで手に入れたのかをヒロインに尋ねます。

朝目が覚めたら枕元に置いてあったというこの絵本。
そう、OPの最後に映っている

これが真相の鍵となっているのです。

そこでナナさんは同じく保護していたレイラが昔、この絵本を読んでいた事を思い出します。
これから寝るところだったやや不機嫌気味なレイラを引き止めて、
『月の神話』の出どころを探るために今度はレイラにどこで手に入れたのかを尋ねるのですが、
懐かしいと手に取ったヒロインが持っていたその本をぺらぺら見ていた際、
レイラがあることに気付きます。

なんと、二人が持っていた『月の神話』の内容の一部に相違があったのです。

ヒロインが持っていた月の神話:
「天使は大切な家族に裏切られた事に気がついてしまったのです。
 悲しくて悲しくて、天使は三日三晩泣いてくらしました
 そして、四日目の朝、天使は自分が悪魔になっている事に気がつきました」

レイラが持っていた月の神話:
「天使は大切な友だちに裏切られた事に気がついてしまったのです。
 悲しくて悲しくて、天使は三日三晩泣いてくらしました
 そして、四日目の朝、天使は自分が悪魔になっている事に気がつきました」

他にこの絵本を持っている・あるいは持っていた者がいないかと順々に尋ねると
なんとナナさんとナチを除くチーム全員が、この絵本を読んだことがあるということでした。
それもレイラが気付いたように全員内容が少しずつ違います。

チカイが持っていた月の神話:
「天使はお父さんを失ってしまったのです。
 悲しくて悲しくて、天使は三日三晩泣いてくらしました
 あまりにも悲しいので天使はこの世から自分を消してしまおうと思いました

同様に、ミクトもその絵本を持っており、内容は兄に裏切られる話、
そして記憶が曖昧なユンも友だちが死ぬ話だったりと自分が読んだ内容とは違うと言います。

ユン、レイラ、ミクト、チカイ、ヒロイン全員が
出どころの不明な月の神話を読んだことがあり、

それぞれが持つ絵本と本人の過去とがリンクしていたのです。

そこで話は一旦切り上げるも、なかなか眠る事が出来なかったヒロインは
翌日、唯一覚えていた出版社である「連星」を調べますが、
検索をかけても何もヒットせず…。

その後、隣町のイロメキにアカツキの天遣個人宛ての荷物が誤配されたということで
イロメキの天遣が荷物を持ってきてくれるのですが、
その中身はなんと招待状と、


St、na、ar、ry、Bi……と印字されたホシ。
そして、この2文字を並び替えると…


BinaryStar

この作品のタイトルになります。

因みにホシと一緒に届けられた招待状に書かれた場所に来れば真実を教えてあげるよってことで、
5人の個人的な真実と置かれている立場、天遣のこと、天界がしてきたこと、
ホシクズとなってしまった彼らのこと、ディーラー、
そして陰で糸を引いているマスターのことも、自分を「吾輩」と呼ぶ人物が誰であるかも、
ディーラー組織が何を考えているか等、様々な謎や問題が一気に明かされていきます。

一人一人に時間をかけてスポットが当てられるので
他の個別ルートよりやや長めではありますが、
純粋にプレイして良かった!という気持ちで攻略を終えることが出来ました。

ナナさんとの甘酸っぱい恋愛模様は勿論、
チームメンバーが成長していく過程は是非プレイをして確かめてみてください。
本当に中学生な反応で可愛いです(笑)


というわけで、BinaryStar、無事に攻略終了!
総評は次の記事で!

最後に…

スチルコンプ後に解放されるおまけスチルのユンが好き過ぎる!

ありがとうございました!



余談@
ナナさんで綺麗にフィニッシュ!するつもりが、
ミクトのチャプター4の任務失敗で入手できる「てふったーNo.3」を入手していなかったばかりに、
ミクトの料理音痴が炸裂してユンが白目になるシチュが最後になってしまったなんてことは内緒だよ!(言ってるよ)

\(^o^)/
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 2

雪渦

お疲れ様でした
白目・・・それはそれでもしかして美味しいのかも?§^。^§
by 雪渦 (2018-01-06 06:46) 

葉涙

本命で終われないのか…と思ってたら、
まさかの見落としで本命で終わる形になって個人的には歓喜!
ユンかわいいなぁ(病)
by 葉涙 (2018-01-07 19:39) 

PAGE TOP