So-net無料ブログ作成

江戸東京博物館に行ってきた! [おでかけ-東日本]

前の日記からものすごーく間が空きましたが、今度は博物館に行ってきました!
(浅草行った時もこんなノリだったような…)

***

◆江戸東京博物館(えどとうきょうはくぶつかん)
場所: 〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
電話:  https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/contact/ 
     ※目的によってお問い合わせ先が違うので個々にご確認ください。
開館時間: 9:30~17:30 (土曜日は9:30~19:30) ※入館は閉館の30分前まで
        ※団体はご予約が必要
定休日: 公式HPでご確認を! トップ>アクセス
公式HP: https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
駐車場: 有 ※「バス駐車場は団体の大型バスが優先となりますが、
           余裕のあるときには乗用車もご利用いただけます。」とのことです。

館内の写真は一部のみNGですが、基本的にはOKです。

加工して使って良いかまでは分かりませんので、素材サイト様にある場合は御注意を。


外観。
博物館は両国駅の西口から出て直ぐです(5分前後)。迷わずに行けるのは良いですね!(方向音痴)

観覧券(チケット)は1階と3階で購入できます。
料金は以下の通り。

*常設展観覧料(企画展観覧料を含む)
 個人 / 団体(20名以上)
・一般 
600円 / 480円

・大学生・専門学校生
480円 / 380円

・高校生・中学生(都外) ・65歳以上
300円 / 240円

・中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童
無料 / 無料

※中・高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するもの
(健康保険証・運転免許証など)の提示が必須

*特別展観覧料
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/special/
※別料金です

総武線の両国駅に着いたのが9時半前で、観覧券を買い終わって最初に時計を見たのが9時34分。
それからいろいろ見て回って館内でお土産を購入し終えて、
出る前に時計を見たら12時15分くらいだったので、結構な見応えがあります。

どんなものか一部見て行きましょう!

まずは、エレベーターで6階へ~

そこに広がる光景が

日本橋ですよ!
ハイクォリティなお出迎えにテンション上がりまくりです!

左手には

芝居小屋が!
入って直ぐは見下ろす形になっていますが、目の前にも降りて行けるのでご安心を!

橋を渡り切ったところには

200分の1のジオラマが展示されています!
カメラがよろしくないので、よろしくない写真ですが雰囲気だけでも伝われば幸いです!


館内が暗いのでデジカメや携帯のカメラだと上手く撮れないかも!
因みに私は10年くらい前のデジカメです(古い)


細か…っ! これに尽きます。
襖の模様からなにから細微までこだわっているのが良く分かります。手が込んでいる…!


中には実物大もあります。これは大工ですね。
何気なく見てていきなりマネキンが出てきたので一瞬吃驚しましたが(苦笑)


繪(絵)さうし問屋(草紙問屋)、つまり今で言う本屋さんですね。

他にも

貨幣があったり、


双六があったり、


浮世絵が出来るまで…など、貴重な史料が盛りだくさんです!

江戸ゾーンの最後の方には吉原(一部歌舞伎)と怪談(お岩さん)も少しだけあります。


新吉原細見。まさか見られるなんて…!本ではよく見ますが、ほ、ほんもの…!!


とまぁ、全部見ての所要時間が2時間なのに私は江戸ゾーンに2時間ちょっといました。
東京ゾーンは特に興味が無かったので行っていません
(他のお客さんも東京ゾーン(戦前・戦後)の方はスルーで最早誰もいない状態にw)。
江戸ゾーンにしか興味が無くても東京ゾーンの手前でお土産売り場の方に移動できるので、
全部見ないとお土産売り場に行けない!ってことはないです。

また、大名の駕籠に乗ってみたり、天秤棒を担いだり(前後で26kg×2=52kg)、
千両箱(14㎏)を持ち上げたり、だるま自転車に乗ってみたり(座るだけ)、
昔の家屋や電話に触れてみたり…と体験展示も盛りだくさんなので、家族連れでも十分に楽しめます!
ただ、足腰弱い人は痛めない様、御注意下さい。
天秤棒は持ち上げられませんでしたが魚が入ってる方はそれほど重くなかったです(体験した)

「やってみよう!」って書かれていたら、つい人目も気にせずやってしまいます…。
館内には外国人もいますが言葉が分からなくとも、
フレンドリーに接してくれるので個人的には楽しかったです♪
言葉が通じなくても笑い合えればいい!そう思ったのでした。

たまにはこういう交流も良いものです☆

この日は午後にスカイツリーに行く予定があったので急ぎ足でしたが、多分また行きます!
お疲れ様でした!
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 2

雪渦

江戸ゾーンみたいです!
いつも思うのですが作った方はどなたなのだろうと
日本人だなぁとも
それにしても時々こういうところにいらっしゃるマネキン
ホントびっくりします 夜中歩いてるんじゃないかと思ったり§ ̄▽ ̄;§
by 雪渦 (2016-04-13 04:58) 

葉涙

流石、職人さんは違いますよね~!
目がチカチカしそうですし、失敗したら「あっ…」ってなりそうです。
手先が器用な人って本当にすごい…。

マネキンはほんとに「ギャッ」って感じでした。
ホンモノの人間がいるのかと(笑)
夜中に歩いて定位置に戻れず、ちょっと場所がずれていたりすると
それはそれでおもしr(ry
by 葉涙 (2016-04-13 20:22) 

トラックバック 0

PAGE TOP